2018年5月14日月曜日

ヨタカ (Grey Nightjar)

 次にご紹介する野鳥は、日本でもたまに見かけるヨタカです。
シンガポールのチャイニーズ.ガーデンという所で現地の中国系シンガポール人に
いる場所を教えて頂きました。
 ヨタカ(Grey Nightjar)はヨタカ目ヨタカ科ヨタカ属の鳥で 体長は約29cm位の野鳥です。
生息地はユーラシア大陸の温帯から亜熱帯に広く分布し、フィリピン.インドネシア.
カンボジア.スリランカ.タイ.フィリピン.中国.ネパール.朝鮮半島.日本等です。

                            





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2018年5月5日土曜日

シロガシラトビ (Brahminy Kite)

シロガシラトビ (白頭鳶、Brahminy Kite)は タカ目タカ科の鳥で、 体長は約45-50cm位で、
日本のトビより一回り程小さいサイズです。名前の通り白い頭をしたトビです。
 生息地は東南アジア、インド、中国南部・インドネシア、 オーストラリアなどの
沿岸地域に広く分布しています。
 主に魚類が主食ですが、カニ.カエル.ヘビ.トカゲ等を補食する場合もあるようです。
今回の遠征では飛びものがほとんどでしたが、1枚目の写真のように瞬間でしたが、
木に止まっている所も撮影出来ました。もう少し近くで止まりものを撮影しようと
思ったのですが、カラスにモビングを受けて、たまらず飛び出してしまいました。
                                         













にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2018年5月3日木曜日

USB 3.0インターフェイス.カードの交換


 野鳥画像等の処理に約9年間Mac Proを使用してきました。
その中でも、約7年間も古いMac OSを使用しながら、だまし、だまし使用してきた
Caldjit社製のUSB 3.0インターフェイス.カードですが、
                   


最近になってGoogle ChromeがこのOSのサポートを終了しますというメッセージが出てしまった為にしかたがなくMac OSをアップ.グレードすることにしました。今までOSをアップ.グレードすると
USB 3.0でつないでいる12TBのハード.デイスクが動かなくなってしまうので、控えていました。
 なぜならMac Proに積んでいる、Caldjit社製のUSB 3.0インターフェイス.カードはMac OS 10.9
までしかサポートしていないので、新しいMac OSに対応するには、新たにパソコンを新規に購入するか、新しいインターフェイス.カードに交換するしか、道は残されていません、
 新規にパソコンを購入するとなると相当な金額がかかるので、ここは少ない投資の、
インターフェイスカードを購入することにしました。
 またメーカー推奨する3.0インターフェイスカードはアマゾンを始め、全ての
お店で販売が終了していたので、このボード購入はあきらめて、自分のパソコンに合う
USB 3.0インターフェイスカードをネットで探していると、ようやく都内のパソコン.ショップに
あることがわかりました。
 もちろん即ネットで注文しました。
                        


あとでショップに動作確認をしたのですが、相性の問題なのでわからないと言われてしまいました。
 とりあえずは、3.0インターフェイス.カードが来てからの、出たとこ勝負しかなさそうです?
数日で家に国産のUSB 3.0インターフェイス.カードが届いたので、早速交換作業開始です。
7年間働いてもらった、Caldjit社製のUSB 3.0インターフェイス.カードを外し、新たに国産の
USB 3.0インターフェイス.カードを取り付けます。これで以前の2ポート(2基)から
4ポート(4基)になります。
                        





最後にMac OSをYosemite」V10.9 EL capitan」V10.11に
アップ.グレードします。
                       


 アップ.グレード後にUSB 3.0でつないだ12TBのハード.デイスクの
動作確認をすると、問題なく起動しました。次に同じくUSB 3.0でつないだ
コンパクト.フラッシュ用カード.リーダーをテストするとこれが認識しません。
いろいろと接続を確認したのですが、カメラで撮影した画像DATAを読み取る事が出来ません…
 メーカーのソフト.サポート等を探したのですが、見当たりません。
 そこで、一か八か同じメーカーが販売する最新のコンパクト.フラッシュ用カード.リーダーを
購入してから、インターフェイス.カードにつなぎ、カメラで撮影したDATAを入れてみると、
今度は問題なくアクセス.ランプが点灯してDATAを読み込んでくれました。
 次に古いスカジー仕様のハード.デイスク接続を試すとこれもまた認識してくれません。
ハード.デイスク メーカーのサポートを探し、対応ソフトをインスツール
すると今度は認識するようになりました。その後もプリンター用のソフト等をダウンロード
したりして何とか以前と同じ環境ような環境で使えるようになりました。
 ユーザーとしては、 OSがアップ.グレードすることで、ソフトが動かなくなったり、新規に
機器を買い換えたりしなくてはならなくなる事に困っている方は多いと思います。
 メーカーも商売ですから、新商品を出して多く売りたいのはわかりますが、ユーザー切り捨て
ではなく、長く使うユーザーサポートのことも考えて欲しいものです。
 しばらくはこの環境で野鳥画像等の処理に使っていくつもりですが。私のパソコンは古いので
、この上のMac OS Sierra 10.12及びHigh Sierra 10.13には移行できないようなので、このOSの
サポート終了がこのパソコンの最後かも知れません。サブのノート.パソコンであるMac Book Proは
まだOSをアップ.デートできるので、問題ないのですが、やはりメインのデスクトップ.パソコンが
使えなくなるのは厳しいです。もしサポート終了で使えなくなったら、次は4K.8Kの動画編集も
できるようなハイ.スペックなパソコンが欲しいのですが、おそらく目の玉が飛び出すような金額に
なるのではないでしょうか? それまでは現行システムで細々と頑張るつもりです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2018年4月25日水曜日

ルリノドハチクイ (Blue-throated Bee-eater)


ルリノドハチクイは(Blue-throated Bee)はブッポウソウ目ハチクイ科の鳥で、
体長は約28cm 位で、先に紹介したハリオハチクイ(Blue-tailed Bee-eater)
よりは多少小さいでしょうか?生息地は、中国南部やマレー 半島.タイ.ラオス.
スマトラ島.ジャワ島.ボルネオ島など東南アジアに広く分布します。
 今回は対岸からですが、英語でBee-eater(ハチクイ)と言われる、蜂を食べる
ところを写すことができました。
 またハリオハチクイ(Blue-tailed Bee-eater)とルリノドハチクイ (Blue-throated Bee-eater)
の2種類のハチクイを撮影できたのは、とてもラッキーでした。
                          








にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中

2018年4月18日水曜日

ハリオハチクイ (Blue-tailed Bee-eater)


ハリオハチクイ(Blue-tailed Bee-eater)はブッポウソウ目ハチクイ科の鳥で、
体長は約24cm~28cm 位です。
生息地は、ベトナム、マレーシア、インドネシアや東南アジアに広く分布します。
Bee-eaterの名前の通り空中を飛び回りハチを捕食します。
日本でも2015年に沖縄で観測されたそうです。
今回の遠征でどうしても撮影したかった野鳥の一つで、上空を飛行するのは
何回か見れたのですが、なかなか近くには来てくれず、撮影できずに、
このまま日本に帰るのかとあきらめかけていたところ、旅行の後半で
ようやく撮影することが出来ました。
                           























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログ デジスコへ



↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!
ブログランキングに参加中